寄付はSDGs?

sdgs未分類

最近SDGsというキーワードを使った寄付商品が増えました。
よくある「売り上げの一部を○○に」

また、寄付を求めます!協賛を求めます!!
なんら過去と変わりのないやり方に・・・これは持続可能な形なのか?
と一つの疑問が出てきます

結論は「それはベストではない」ということ。
企業の寄付商品はもともとある利幅は確保したままに販売価格をあげて
寄付金額を上乗せているだけのもが大半です。

そう寄付という言葉をつかって商売をしているだけなので、企業というより消費者が行っています。一時前に飲料水メーカーが水の寄付を始めました。

しかし・・・いつしかこの仕組みは続けることができなくて期間をおえました。そう、寄付商品やサービスは持続可能ではないということ。

販売マーケティングにおいて旬があるということが明確になり、企業経営が
危うくなると真っ先に手を引く事業となります。

SDGsや寄付という言葉で判断せず、その商品から救われる社会課題の本質を
ご自身で確認してみてください。

どんな取り組みが持続可能な形で社会課題を減らしていけるのか。
具体的な達成目標が必要です。

記事作成者へのアクセスはコチラになります
Instagram:職業トナカイ
社会起業家プログラム:トントゥプロジェクト(有料)
(ボランティアじゃない社会事業でLet’SDGs)

未分類
スポンサーリンク
シェアする
SDGs Labをフォローする
SDGs,Lab

コメント