協会ビジネスに注意

sdgs未分類

協会や社団法人やなんとか連盟などSDGsを
語るあらゆる団体に騙されない為の見分け方

2016年からビジネスの匂いを嗅ぎつけた大人が
まぁこれでもかっていうくらい法人をつくりました。15万ほどで社団法人はできちゃうので一般社団法人○○SDGs協会や○○SDGs連盟などご注意ください。

「詐欺では無いけど無知です」

SDGsと名前をつけているだけで無知な会社が
主催しているアワードや資格や認定証の発行
それをプロ?みたいな魅せ方で名刺にかく
公認ファシリテーターみたいな肩書きの大人

本質は”地球の社会課題無くすこと”
この人たちは承認欲求とそれをお金に変えたい
という私欲(欧州だと訴えられる)

無知な人が正しいかのように講座を開くと
また無知な人が増えてします。
2018年から急増した無知の塊…

自社のHPに掲げるSDG宣言と既存事業に項目を
当てはめただけの未来が変わらない活動

日本のSDGsが世界でグリーンに評されるのは
途上国と比べて社会課題が少ないだけのこと
取り組んでいるよ!という話ではなく現状評価
で毎年改善レベルは定評化なことを知らない。

無知が無知を認める社会はヤバい・・・

そんな会社に認定証欲しくてお金を払う人
もし本当にちゃんと未来を良くしたいなら
その半額で私たちが全部教えてあげられます

社会課題を仕事にして具体的に課題を減らして
いくやり方を。小さな一歩からできることから
大きく取り組めると変わることまで。

事業計画も課題定義も自分たちでできるよに
なります。だいたい③ヶ月くらいで

SDGsに関わるならちゃんと未来を良くしたい

そんな大人が○○協会などを見分けるキーワード
□貢献しています
□テキストのコピペ
□公認ファシリテーター
□スクール
□認定講座
□SDGsのブランドガイドライン違反
□などなど

こんなキーワードをクリアできていない会社は
要注意です…ただの無知がお金の為だけにやって
いたりします

え?どこか無いの?だったら
まだ金沢工業大学が日本の中では先を走ってます

りそな銀行など大手が主催するセミナーも
ヤバいほど無知です
市長村の中にも専任の方がいたりしますが
私が知っている人でも一人だけです。

わ!この人は絶対みんなの前で喋った方が
良い!と思う人は(この人凄かったです)

それでも資格が欲しければ取れば良いとおもうけど、海外ではSDGsウォッシュといわれます。
(じつはすこぶるはずかしいやつ)

日本が社会課題に取組み先進国として
本当に課題を減らしていけますように。

記事作成者へのアクセスはコチラになります
Instagram:職業トナカイ
社会起業家プログラム:トントゥプロジェクト(有料)
(ボランティアじゃない社会事業でLet’SDGs)

未分類
スポンサーリンク
シェアする
SDGs Labをフォローする
SDGs,Lab

コメント