非財務情報を活用する

sdgs未分類

ESG投資とは

SDGsの中で注目されるキーワードESG(環境・社会・ガバナンス)
企業の非財務情報として扱られる企業の財務表からは読み取れないデータになります。

ESG投資ではこの非財務情報を一つの投資基準として機関投資家が企業の評価を
行ってきます。

例えば・・・石油開発の会社か風力発電の会社か?
現在多くの利益を出しているのは、石油開発の会社(輸出も含め)
しかし機関投資家rgは投資割合の三割を風力発電の投資します。

この割合が年々拡大してきたことで世界中でESG投資というキーワード
が注目されるようになりました。

日本でも岸田首相が2022年に非財務情報の基準となるホワイトペーパーを
つくると発言し、いよいよ日本でもESG投資の流れが本格的に入って
くる準備がはじまってきました。

非財務情報を企業に反映する

企業は基準となる18項目から非財務情報に関与する取り組みを
SRとして取り組む必要がでてきます。

この取り組みをおろそかにすると、大手との取引停止や銀行の融資基準に満たない
という事態がおきてきます。2025年までには中小企業も非財務情報を提示できるよう
準備を整えておく必要があります。

詳しく学んで見たい方はコチラの講座を覗いてみて下さい。

実践するESG投資」講座 90分15,000円/zoom

未分類
スポンサーリンク
シェアする
SDGs Labをフォローする
SDGs,Lab

コメント