主催者になる

本講座は貧困家庭の所得支援になります

本講座を見ていただきありがとうございます
SDGs6つの選択講座は全てが貧困を支援します

受講いただく為には「主催」していただく必要があります
ご希望される講座を選び「主催します」と本部へ問い合わせください

主催することのメリット

主催いただくことで得られる3つのメリットがあります
1.SDGsを今日から御社のCSRレポートにて報告できます
2.事業として今日から取り組めることで売上に繋がります
3.他の講座で学ぶより短時間で安く理解することができます

どうせSDGsを学ぶなら支援も一緒に関わりましょう

主催することで得られるベネフィット

ベネフィットとはその後得られる価値とでもいいましょう
本講座で皆様が得られる3つのベネフィットとは?
1.自社で何を取り組むとベストかが90分で理解できる
2.企業の税金対策としてSDGsを活用できるようになる
3.雇用しなくても貧困の支援が継続できるようになる

本講座の仕組みに関して

本講座は6つの中から選択いただけます
この講座の講師を勤めるのは貧困で苦しむ母子家庭(シングルマザー)
の方々になります。事前に弊社で研修(無料)を受けた全国のシンママが
主催いただく皆さまの講座で講師を勤めることで
好きな時間に稼ぐことができる仕組みを提供しております

弊社が主催しない理由

皆様に主催していただくことで多様性のある開催を目指しています
月曜日〇時から/土曜日〇時からと主催いただく方々のスケジュールに
合わせることで多様な環境にあるシングルマザーの皆様が働ける機会を増やす
※私たちが主催すると開催日時に偏りが生まれる為、主催者を増やしております

シングルマザーの現状

日本には現在123万世帯を超えるシングルマザーがいるといわれています
そして2人に1人が相対的貧困(働いても200万稼げません)
企業が雇用してもなかなか改善できないのが現在ある日本の課題
私たちも同じです。また貧困から生まれる児童虐待・保護・児童養護施設への入所
など貧困が子ども達の育つ環境にまで大きな影響を与えています。
そこで企業と私たちがパートナーシップを組むことで
SDGsの講座を通して所得の支援が可能な仕組みを提供することと決めました

私たちが目指すのは月3万円をプラスで稼げる環境を整えること
2030年までに60万世帯の貧困層がこの機会を選択できる世の中を目指します

月3万円稼げるようになると叶うこと

皆さんご存じでしょうか?ママが11月と2月にとる手段・・・
貧困で苦しむママの中には出会い系のアプリを使い身体を売るママがいます

見知らぬ男性とあいデートを重ね身体で稼ぎます
その額が平均3万円・・・この3万円が何に使われるのか
子どものクリスマスプレゼントや入学・卒業にかかる大きな支出の足しに

もちろんすべてのママでは無いけれど・・・これが今の現状です
働いても時給1000円・・・子どもを預けるとマイナスになることも

そんな時に考えたのが「時給1万円の仕事」です
本講座ではママが講師になることで自宅にいながら
時給1万円のお仕事にチャレンジすることができます

この可能性を皆様と拡大できることを期待しております

皆さんが助けたいママを見つけた時

皆さんの地域にも貧困で苦しむ家庭がいると思います
それに気が付いたとき・・・声をかけてあげてください

企業で雇うこと・・・食材を提供すること
できることはあれど困難な時も多々あるかと思います
そんな時、ママを私たちに繋いでください

私たちが研修でママが講師になれるように育てていきます
もちろんママが講師になる為に必要な費用はかかりません

自分で稼ぎ資格をとり集客をして自立をする
世の中にあるさまざまな資格講座はあれども
私たちが助けたいのは平等にその機会を提供されていても
取り組むことが困難な状況にあるママです

公平とは何なのか?
資本主義のなかで厳しいところもありますが
私たちの事業で支援できるご家庭を増やしていければと願います

スポンサーリンク
シェアする
SDGs Labをフォローする
企業が使えるSDGs