主催者になる

企業が勘違いしたSDGs

SDGs宣言をしている企業は何を勘違いしているのか?
大きな課題は一つ「未来がよくなる具体的な施策が無いこと」

よく見かける宣言が・・・テキストのコピー文
そして既存事業に17項目を当て込めているだけのウォッシュ企業

最近みたHPで残念だったのが英語教育の日本企業
SDG4「質の高い教育」私たちは英語教育を通して子ども達に貢献します・・・
大丈夫でしょうか日本企業・・・既存事業にただ項目を当て込めても・・・


「未来は何一つ良くならない」

具体的な行動を始める為のキッカケは
私たちの「企業が勘違いしたSDGs」で学べます 90分15,000円/zoom

具体的に何を実施していく必要があるのか?

具体的にやることは3つあります。
・1つ目は社会課題を明確に捉えること
・2つ目はあなたの会社がなにを破壊しているか?!
・3つ目が課題を解決する為に必要なリソースを明確に
(SDG17 パートナーシップ)

SDGs宣言をした後に、自社の既存事業がなにに貢献できるか?
このような考え方で施策を進めると失敗します。
(コンサルタントに騙されないように注意してください)

「既存事業に項目を当てはめても未来は良くならない」

他者との違いは、圧倒的にヤルことが明確に見つけられます。

是非私たちの「企業が勘違いしたSDGs」にお越しください 90分15,000円/zoom

スポンサーリンク
シェアする
SDGs Labをフォローする
企業が使えるSDGs