2022年のSDGs事業

sdgsSDGs

何が事業で注目をあびるか?

採択から6年が経過し2020年-2021年はコロナで大きな後れ
がでました。特に世界的貧困と飢餓が加速したと発表されてます。

では2022年はSDGs関連事業として何が注目され、どこに投資が集まるのか
今回はその点に注目して考えてきたいと思います。

まずはCOP26での気候サミット!!
人類は地球で蓄積されてきた化石燃料をほんの2世紀ほどで使い切る勢い
である・・・地球のエネルギーは今や枯渇寸前になっている。

ウクライナとロシアの戦争がさらなるエネルギーの消費と環境破壊を加速
兵器が生み出すCO2と化石燃料の消費率
世界から今化石燃料がなくなったらどれだけの経済影響がでるのか。

電気料金は大幅に値上がりし、石油製品は手に入らなくなります。
そしてそれらの資源確保のために多くの国で争いが起きる可能性があります。

そんな危機を背中に背負いながら2022年は「脱炭素」から
カーボンニュートラルが大きく前進します。
自然エネルギーの効率化を進める為の投資と太陽光発電がはやった時と
同じように風量発電などがあらゆるところで販売されるようになってきます。

自分の使うエネルギーを自ら生産する時代へ・・・
今皆さんののっている自動車がなくなったらどのように仕事や生活を
充実させていけますか?

この生き方を子どもたちにも教えていく環境が必要になってきました。

2022年日本で注目される事業
1.自然エネルギー事業(風力と水力)
2.プラスチック代替え製品
3.海洋資源の確保(海を綺麗に)
4.女性の社会進出と所得(働き方)
5.子どもの自然教育(生きる力と開発する力)

上記5つは必ずお金が動きます。ESG投資からソーシャルビジネスを
考えれられるNPO法人の理事は一度弊社の講座で学んで見てください。


「NPOが実践するESG投資」講座 90分15,000円/zoom

SDGs
スポンサーリンク
シェアする
SDGs Labをフォローする
SDGs,Lab