社会事業

sdgs

選択講座を主催する私たちの社会事業とは

ここまでシンプルなサイトにお付き合いいただきありがとうございます
私たちは社会事業を主たる事業として成り立っております

世の中にある事業、その多くは誰かの欲に対してマネタイズします
それも誰かを助けるに必要な事業です
しかしその反面で誰も助けることができなかったものもあります

それが現在SDGsという言葉で世界にある社会課題として
企業がどのようにその責任を果たすのか?が問われる時代になりました

ボランティアや寄付でしかかかわったことのなかった企業
一度も携わったことがなかった方々と・・・今はまだ社会事例が不足しています

SDGsの講座を提供する方々にもインターネットで調べた知識だけで
提供している方々も多く、企業の8割は取り組むすべに悩んでいます

私たちは自社で社会事業を実践しながら皆様に講座を通して提供しています
私たちの社会事業が皆様がこれから取り組む為の事例としてお役に立てれば幸いです

私たちの取り組み

1.児童虐待を減らすための古民家運営
子どもとママの隠れ家わいわい(大阪は東住吉)
※見学可能です/現在:姫路・熊本・三重・東京と支店を目指しています

2.障害をもつ子どもの所得支援
ノーズチャリティー
※全国で障害があっても月に20万円稼げるを目指して活動しています

3.就労と食料自給率の改善
岸和田農業支援事業
※農業を通してママの就労と自給率を支援しています

4.企業研修と貧困支援
SDGs7つの選択講座
※貧困家庭の支援と虐待の削減・企業の社会事業参加率を拡大しています

5.児童の自殺を減らす学校運営
企業主導型フリースクール
※児童の自殺少子化で増える児童の自殺を減らします

6.食料ロス問題と災害時のレジリエンス
持続可能な非常食
※一次産業の食品廃棄を減らし非常食に加工・販売します

私たちが携わることで減らしていくことが可能な社会課題

不動産業

の方と関わることで児童養護施設から自立する必要がある18歳に満たない
子ども達の住まいと仕事を提供していくことが可能になります

美容業・広告メディア

の方々と関わることで地域で子ども達が自殺しなくて良い社会を
共に作っていくことが可能になります

NPO法人

の方々と関わることで志は高く素晴らしい事業なのに資金とスタッフ(ボランティア)
で苦しんでいる原因を取り除き事業に集中できるように支援できます

これから起業する方

と関わることで誰かの欲にマネタイズするのでなく、どんな社会課題を減らすか?
Purposeに合わせて新規事業を創ることができます

その他、毎年1つの新規事業を目指しておりますので
なにかお役に立てる事例を増やしていければと思います

スポンサーリンク
シェアする
SDGs Labをフォローする
企業が使えるSDGs