5Gに隠れた課題

sdgsSDGs

5GとSDGs…気になる社会の変化とは?
1980年代の1Gに始まり2020年代は5G!!
通信の世界が変わるぞ!と叫ばれてる話題の言葉

多くのメディアが5GとSDGsを関連付けて記事を
各中で言われるのが”あらゆる”技術革新とのこと

今まで不可能だった人と物が繋がり高速に。。
地面を歩くだけで発電ができるようになるとか

ポイントはそれがどの国を基準に示されている
のかというところ。
そう先進国の技術革新から後進国へ(途上国)

途上国を見たときに何に気がつくべきか…
それは3Gが十分に使えない地域がどれほどある
のかというところ。

5Gの良いところに期待値を寄せるだけでなく
実はやるべきところは3Gにもあった。

それを踏まえてみると疑問が湧く通信会社の
掲げるSDGs…全面に5Gということ。

後進国の3G普及課題には触れず5Gに限ること
バランス・・・

世界のあらゆる社会課題を解決するために通信
会社ができて私たちにできないこと。
3Gが行き届かない国に対してどぅやって繋いで
行くのかと…情報格差を広げるのか縮めるのか。

環境格差が広がる事が明確になった今
5Gを普及させてから途上国を発展させるのか
3Gに対応できていない国の通信インフラを
社会事業として取り組んでいけるのか

後者の取組をメディアは取り上げて欲しいところ

記事作成者へのアクセスはコチラになります
Instagram:職業トナカイ
社会起業家プログラム:トントゥプロジェクト(有料)
(ボランティアじゃない社会事業でLet’SDGs)

SDGs
スポンサーリンク
シェアする
SDGs Labをフォローする
SDGs,Lab